Entries

スポンサーサイト

秋谷茂郎 陶展

嫁同士が知り合いの陶芸家、秋谷茂郎さんの陶展に伺いました。奇を衒わないすっきりした器達は作者の人柄を表すような清々しい作品でした。ここで父の日プレゼントの湯吞みを購入。また今回陶展を開催している器たちの器(建物の事)、さいたま市の「喫茶ギャラリー楽風」の佇まいが素晴らしい。大正時代の古民家を改装したもので、市内に居る事を忘れさせてくれます。興味のある方は秋谷さんのHPを紹介しておきます。http://www...

江戸東京博物館

前回の国立科学博物館から足を延ばして、墨田区横網にある東京都江戸東京博物館にも行ってきました。完成は1993年、建物の設計は菊竹清訓建築設計事務所です。奇抜な外観は当時物議を醸したものでしたが今見てもガンダムチックな形は異彩を放っています。五階と六階が広大な吹き抜けとなっており、そこに江戸時代や昭和初期のジオラマや展示物が置かれています。江戸の町を再現したジオラマ。江戸城の城下町として人や物が集ま...

国立科学博物館

お盆休みを利用して上野にある国立科学博物館に行ってきました。上野駅の正面にある前川國男設計の東京文化会館の右を抜け、ル・コルビュジエ設計の国立西洋美術館を右折するとD51とシロナガスクジラが出迎えてくれます。早々と開場前から並んだのが正解!出館の時には長蛇の列が出来ていました。お目当ては『恐竜博2011』。写真はトリケラトプスの頭骨の化石です。このほかにも恐竜王者ティラノサウルスや全身の色が初めてわか...

建築探偵現る

建築探偵として有名な藤森照信先生を東松山建築士会がお招きし「松高記念館の大正12年そして藤森建築」と題し講演会を開きました。先生の建築のような建築でないような建物についての説明がとても面白く、新しい建築の可能性を感じさせていただきました。...

凄い家

(プライバシー保護のためぼかしてあります)先日、設計の師匠である小川任信さんの設計されたお宅を見せて頂く機会があり工事中にお邪魔させていただきました。お医者さんの家だそうで、ものすごーくお金が掛かっていて、それはもう凄かったですお金ってあるところにはあるものですね。世界同時不況も全く関係なさそうでした。何時か自分もこんな建築費を気にしない施主さんの家を設計してみたいものです。その日のためにも、日々...

Appendix

プロフィール

lupin

Author:lupin
Office:あしたの家設計事務所
住まい:埼玉県東松山市
仕事:主に住宅の設計、監理
家族:嫁、娘(10歳)
飼育:メダカ、金魚(祭ですくったヤツ)
趣味:近場の都幾川で山女魚釣り、MLB観戦、F1観戦、旅行、写真、音楽、食(東松山のやきとり大好き)
使用PC:SONY VAIO
使用CAD: Vecter Works

twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。