Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yoshidaatelier.blog23.fc2.com/tb.php/227-6cbfbf62

-件のトラックバック

-件のコメント

[C453]

11年で元が取れるんですね!
最近は太陽光発電のセールス電話が結構多いですが皆断っています。
我が家の屋根に太陽光発電は似合わない気がして。
  • 2012-07-07
  • pooyan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

太陽光発電シュミレーション

IMG_0717.jpg

‘都の家‘に太陽光発電パネルが乗りました。
最近は原発由来の電気料金値上げもあり、太陽光発電住宅の需要が加速してきました。
そこで太陽光発電はどの程度特なのかを、簡単ですがシュミレーションしてみることにしました。


今回導入した5.5kWのpanasonic太陽光発電システムがおおよそ270万円。
国からの補助金が1kwあたり3.0万円なので16.5万円+埼玉県が4kw以上で10万円+町からの補助が1軒につき6万円、補助金満額貰えたとして32万5千円。
なので太陽光発電のシステムを237万5千円で購入したことになります。
発電量は年間1kWあたり1,000kWhくらい発電するため、5.5kWで5,500kWhの発電量を見込めます。

ここからは電気料金の計算になりますが、現状の制度で最初の10年間は48円で買い取り、残りの期間は、オール電化の買い取り価格(現在28円)で東電が買い取りすることになっています。

(48円×2,750)+(28円×2,750)=209,000円(年間発電量)

237万5千円(システム)-209,000円×10年=28万5千円(残金)
28万5千円÷(28円×5,500)=約1年9ヶ月

というわけで大雑把な計算ですが合計11年9ヶ月で元が取れる計算です。
昔は減価償却20年と言われていたので隔世の感がありますね。

残念ながら我が家は南面の屋根面積が少ないため、導入しませんが南面に大きな屋根をお持ちの方は、太陽光発電も選択肢の一つに加えても良いと思います。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yoshidaatelier.blog23.fc2.com/tb.php/227-6cbfbf62

0件のトラックバック

1件のコメント

[C453]

11年で元が取れるんですね!
最近は太陽光発電のセールス電話が結構多いですが皆断っています。
我が家の屋根に太陽光発電は似合わない気がして。
  • 2012-07-07
  • pooyan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

lupin

Author:lupin
Office:あしたの家設計事務所
住まい:埼玉県東松山市
仕事:主に住宅の設計、監理
家族:嫁、娘(10歳)
飼育:メダカ、金魚(祭ですくったヤツ)
趣味:近場の都幾川で山女魚釣り、MLB観戦、F1観戦、旅行、写真、音楽、食(東松山のやきとり大好き)
使用PC:SONY VAIO
使用CAD: Vecter Works

twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。